くすみ対策はどうしたらいい?

前は似合うと思っていた色が似あわなくなったり、

チークや口紅の色がオレンジ系に変わったりという人はいませんか?

鏡をよく見たら首よりも顔のほうが肌色が暗くはありませんか?

顔のほうがきちんとスキンケアしているのにどうしてでしょう?

 

それは肌がくすんでしまっているからです。

肌のくすみは少しずつ積み重なって起こるので、

気が付かないうちにすすんでしまうんですね。

 

くすみは肌の角質がきちんと剥がれ落ちずに溜まってしまい、

厚くなってしまった状態です。

 

すると光が透過せず、透明感の失われた肌になってしまうんです。

 

角質が厚くなってしまうのは肌の乾燥や血行不良のために

肌の状態が悪くなり、正常なターンオーバーが行われなくなってしまったことが原因なんです。

 

またそれによってメラニンが排出されずに滞ってしまうこともくすみの原因になります。

 

そんなくすみの対策でまずやるべきことは古くなった角質を落とすことです。

 

スキンケアにピーリングやゴマージュを取り入れたり、

ふき取り化粧水を使ったりすることも有効ですね。

 

角質が厚いと保湿などのケアをしても肌に浸透せず、

効果が出ないという事にもなります。

 

角質を落とすケアをしたら保湿力の高い化粧品でスキンケアをし、

肌のターンオーバーを促すようにするといいですね。

 

血行を促進するような成分が配合されたものもおすすめです。

 

もちろん日ごろの紫外線対策も大切です。

 

肌のくすみは正しいスキンケアで明るい肌に蘇ることが可能ですよ。

 

このサイトではそんな化粧品を十種類以上比較できるようにしていますので、

自分の肌タイプなどに合わせて選んでみるといいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加