色素沈着を治したい

色素沈着はニキビ跡や目元、脇の下やひじ・ひざなどに発生しやすいしみや黒ずみなどのこと。
目元の色素沈着はよく落ちなかったアイメイクが染みついた、などと思われることがありますが、それは誤解です。

色素沈着は刺激や摩擦などが原因となってメラニン色素が作られている状態のことなんです。
目元の場合はアイメイクを落とすときやアレルギーなどで強くこすってしまったことが原因でしょうね。

スキンケアをする時に強く擦りこんだり叩き込んだりといったやり方も原因になるので、肌はできるだけ優しくケアし、顔に触れる回数も最低限にするほうがいいですよ。
特に頬骨のあたりにはそうした影響が出やすいみたいです。

色素沈着はよほど強い刺激や長く繰り返された刺激でなければスキンケアしだいで多少時間がかかっても回復できるそうなんです。
ではどのようなスキンケアをしたらいいでしょうか。

それには保湿を心がけ、肌のターンオーバーを促すことが大切です。
健康な皮膚の場合で新しい皮膚に生まれ変わるサイクルは約28日。
ですので回復には最低でも1か月以上かかることは理解しておきましょう。

角質が厚く硬くなっているような場合でしたら、ピーリングやゴマージュなどの角質ケアをしてもいいですね。
古い角質が溜まっているとターンオーバーも遅くなりますし、化粧品の浸透力も悪くなってしまうんです。

そして美白の成分が配合された化粧品を使って溜まったメラニン色素の排出を促します。
ビタミンCやハイドロキノンなどの成分が配合されたものは特に効果的だと言われています。

このサイトでは色素沈着に効果のある化粧品を十種類以上比較しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年3月9日 コメントは受け付けていません。 シミ・美白