ほうれい線に効果的なスキンケア

小鼻の脇から口角にかけてハの字に現れるほうれい線。
見た目年齢を上げる代名詞ともいえるシワですね。
絵を描くときに女性を年配に見せようとしたら最初に書き足す線です。

ほうれい線は女性の肌の悩みのトップ3に入るでしょう。
加齢とともに目立ち始めるほうれい線はスキンケアで改善することは可能でしょうか?
それにはまずできる原因から考えてみたほうがいいですね。

原因のひとつは加齢によって頬の筋肉が衰え、頬の脂肪が下がること。
またもうひとつには紫外線や肌の乾燥によって肌のハリや弾力が失われたため、重力に逆らえずに頬がたるんでしまうこと。

実際にはこの二つの要因が合わさり、食べたり笑ったりといった表情が作るシワが癖付けされてしまったりするうちに見た目年齢を上げるほうれい線が完成されていくと考えられているんです。

筋肉の衰えに関しては表情を豊かにするよう気を配ったり顔筋体操をしたりすることで鍛えるとよいでしょう。
下に落ちた脂肪を上にあげるマッサージ方法もありますね。
また口の中から舌で押すなども効果があるようですよ。

ほうれい線も最初からくっきりと目立つわけではありません。
最初はごく薄い表層シワから始まるようです。
こうした表層シワの段階でしたら十分な保湿のケアで肌を潤わせることでまだ十分改善が可能なんですよ。

けれど深く刻まれて真皮層にまで溝が出来てしまうとスキンケアで回復させるのは難しくなってしまいます。
そうならないうちに早め早めのスキンケアが大切ですね。

このサイトではほうれい線に効果のある化粧品をたくさん比較しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加