眉間のしわを取る方法

怒っているわけでもないのに恐い顔。
それは眉間のしわのせいではありませんか?
眉間に刻まれたしわはあまり感じの良いものではありませんよね。
なんとかできないでしょうか。

眉間のしわは主に表情のクセが原因でできます。
加齢や紫外線の影響で肌の奥にある真皮層のコラーゲンが減少すると、表情のクセが次第に真皮の繊維を変性させて深く刻まれてしまうんです。

最初のうちならスキンケアで目立たなくさせることができますし、深く刻まれることを予防することもできます。
でもくっきり深く刻まれてしまうと美容医療でしか回復は難しいという事になってしまうんです。

眉間のしわが出来始めたら、放置せず意識して対策を立てたほうがいいですね。
そのためのスキンケアを選ぶ前に、まず意識しなければいけないのが表情のクセを治す事。
いくらケアしても原因を変えなければ治りようがないですからね。

そんなにいつでも怒っているわけないじゃない、と思っている人も一人でいる時などにふと鏡を見るとすごく不機嫌そうな顔をしていませんか?
眉間にしわを寄せて口をへの字にして生活している時間が結構長いという事があるんです。
そんな人は意識していつも機嫌のいい顔で生活したらいいと思いますよ。

あと多いのが目が悪い人ですね。
ちょっとした近眼だったり老眼だったりで、普段はメガネに頼ることのない人が何かをよく見ようと目を凝らすと、眉間にはくっきりしわが浮かび上がりますよね。
そんな人はメガネを使う事も考えましょう。

表情のクセに気をつけつつ、スキンケアでは減少するコラーゲンを増やして肌のハリと弾力を取り戻してくれる化粧品を使っていきましょう。
コラーゲンを生成する働きのあるビタミンCや、コラーゲンを再生する働きのあるペプチドなどが浸透力の高い状態で配合された化粧品を選ぶのがポイントです。

このサイトでは十種類以上比較して紹介しているので、ぜひ参考にして眉間のしわ対策をしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加