シートマスクの使い方

最近のスキンケアの中ですっかり市民権を得たのがシートマスクのパックですね。
顔をすっぽり覆えるシートに美容成分がたっぷりと染み込ませてあるものです。
すでに使っている人も多いと思いますが、使い方がよくわからないという人も結構いるみたいですね。

まず、シートマスクを使うタイミングですが、これは美容液としての位置づけになるので洗顔後、化粧水で肌を整えてから使ってください。
使った後には乳液などで油分を与えることも大切です。

朝使うと化粧のりが良くなりますが、おすすめとしては入浴後です。
入浴後は肌も温まっているので毛穴も開き角質も柔らかくなっていて浸透がいいですし、入浴後の乾燥しやすい肌にたっぷり保湿できるのでぴったりです。

使う頻度としては週に1~2度ですが、肌が弱っているな、と感じたときには1週間くらい続けて毎日使っても大丈夫です。
でもできれば弱ってから使うよりも定期的にスキンケアに取り入れて肌の調子を維持していくための使い方がいいと思いますよ。

ただ気をつけなければいけないのは時間を守ることです。
たいていが10~15分程度となっていると思いますが、それ以上肌にのせていても今度は逆に肌からマスクのほうへもどって行ってしまうんです。
ついうっかり眠り込んでマスクが乾いてしまっていたら肌はもっと乾燥してしまいます。

また乾燥しやすい目元や口元はマスクで覆われていないので、ますます乾燥してしまいますよね。
そんな場合は目元や口元だけは先にアイクリームやオイルを塗っておくといいですよ。

保湿成分だけでなく、いろいろな美容効果で種類豊富なシートマスクですが、このサイトでは十種類以上比較して紹介しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加