美容オイルのスキンケア

最近美肌に関心の高い女性の間で注目されているのが美容オイルですね。
ホホバオイルやアルガンオイル、馬油など、種類や成分も豊富で単体のものもあればブレンドしたものもあります。
アロマエッセンスの取り扱いの所だけでなく化粧品ブランドも数多く扱っていますね。

この美容オイルはどんな点が注目されているのか知っていますか?
肌の表皮には角質層がありますが、ここでは細胞がレンガのように並んでいて、その間を細胞間脂質が埋めて細胞をつないでいるのですが、この状態がうまくいかないと細胞は保水能力が減ってしまいいろいろな肌の悩みにつながっていってしまいます。

細胞間脂質は油分と相性がよく、オイルは細胞間脂質の隅々まで浸透するので細胞の乱れを整え、美容成分や栄養を肌の奥まで届ける役割を果たしてくれるんです。
それによって肌質が整うので乾燥肌の人だけでなくオイリー肌の人にとってもいいんですよ。

美容オイルは使い方も面倒な縛りがなくて便利です。
基本的な使い方はスキンケアの最後に肌に伸ばすという方法。
または化粧水のブースターとして洗顔後すぐに使うという方法ですね。
併せて使う化粧品の浸透力も高まり、相乗効果が期待できますよ。

美容オイルは皮脂とも成分が似ているのでマッサージオイルとしての使い方は肌への刺激が少なくてすむのに加えてオイルの栄養もあるので一石二鳥ですね。
オイルは時間とともに浸透するのでべたつきを気にする必要はないのですが、それでも気になるという人は化粧水や乳液などに1~2滴混ぜるというのもいい使い方です。

顔だけでなく頭皮やボディ、ネイルなどにも使えるので1本持っているととても便利ですよ。
このサイトでは美容オイルを十種類以上比較しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加