背中ニキビのスキンケア

背中ニキビのできる人は意外に多いものです。
なぜなら背中は顔に続いて皮脂腺が多いうえに角質も厚く、ニキビのできやすい場所なんです。
けれど自分では見づらく手も届きにくい事から気が付かないうちに悪化してしまう事も。

背中ニキビはどちらかというと思春期ではなく大人にできやすい傾向があるようですね。
大人のニキビは生活習慣や食生活などが原因となることが多いので、これを機会に自分の生活を見直してみるといいですよ。

また背中はシャンプーのときのすすぎ湯が流れる事もあり、それがきちんと落ちずに肌に残ってしまうこともニキビを引き起こす要因になっているようですね。
入浴の時は最後に丁寧に洗い流すようにしましょう。

背中ニキビは衣服に触れるためもあるのか、強いかゆみを感じることもよくあり、見えないせいでついひっかいてしまい悪化させてしまうことがあるようですね。
そうするとニキビ跡になってしまうこともあるので、気をつけましょう。

背中ニキビが出来てしまったら潰さないように気をつけて洗いますが、手が届きにくいので泡で洗う方法は難しいかもしれませんね。
洗うときにはナイロンのタオルではなく麻や綿の天然素材のもので優しく洗いましょう。

いろいろな成分の入ったボディシャンプーではなく、刺激の少ないできるだけシンプルな石鹸を使い、ぬるめのお湯で洗うと皮脂が流れやすくいいようですよ。
炎症がひどくない時にはピーリング効果のある石鹸を使ってもいいみたいです。

その後はできるだけニキビ専用の化粧品で保湿のケアをします。
ニキビが治ったあとも日ごろから背中も保湿の習慣はつけておいたほうがいいですね、
このサイトでは背中ニキビに効果のある化粧品を十種類以上比較して紹介しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加