ボディの角質ケア

まだまだ暑い季節は続いています。
半そでや短めボトムスからスラリと伸びたむき出しの手足。
日焼け止めやムダ毛の処理もきちんと済ませてきれいなはずが、ひじやひざがごわごわと黒ずんでいたり、サンダルから見えるかかとが白くひび割れたりしていませんか。

そんな詰めの甘いボディをさらしてしまってはがっかりですよね。
ひじやひざ、かかとは角質が溜まりやすい部分です。
きちんとしたケアをして、隅々までつるつるボディを目指したいですね。

すでに硬くなってしまった肌に保湿クリームを塗ってもなかなか浸透していきません。
まずは厚くなった角質を取り除くケアをしましょう。
硬くなった皮膚を入浴などで柔らかくし、それからスクラブ入りのクリームなどでマッサージをするようにしてケアしていきます。

フェイスケアでピーリングやゴマージュを行ったら、ついでに同じものでひじやひざなどのボディもやるというのでもいいですね。
けれど特に角質の厚いかかとはそれだけでは少し物足りないかもしれませんね。

入浴後の肌の柔らかくなったところで専用のやすりや軽石で軽くこすってからスクラブマッサージで整えたり、かかと用のパックを利用したりもいいですね。
くれぐれも削りすぎないようにしてください。
こうしたケアは週に一度くらいが適当です。

肝心なのはこの後の保湿ケアです。
ケアの後は乾燥しやすいので、クリームをよく塗り込んでラップパックをするといいですよ。
クリームは尿素入りのものが角質を柔らかくするのにいいそうです。

日ごろも入浴後にはボディクリームを塗る習慣を続けると、ひじやひざも黒ずまず、かかともピンクの柔らかいままでいられますよ。
このサイトではボディの角質ケアができるアイテムをたくさん比較しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加