毛穴の黒ずみのケア方法

毛穴の黒ずみがなかなかとれなくて悩んでいる人、いますよね。
鼻や鼻のまわりに毛穴を押し広げるようにしてぷつぷつと黒ずんでいるとちゃんと洗っているのに不潔な感じがして、がっかりですよね。

こうした毛穴の黒ずみは汚れではなく、毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒く変色したことが原因です。
つまりは毛穴に皮脂が詰まることで起こる肌トラブルなのです。

毛穴の黒ずみが出来てしまった人がまずやってしまうことが鼻をごしごし洗う事。
ですがごしごしこすると肌は刺激を受けてますます皮脂を分泌し、角質は厚くなり、皮脂は古い角質を混ぜ込んで角栓を作り、ますます詰まりやすくなってしまいます。

指で押し出すことや毛穴スッキリパックなども同じことです。
一時的にはスッキリしたような気がしますが、ぱっくり開いた毛穴が閉じる間もなく皮脂の過剰分泌がはじまり、また詰まることの繰り返しです。

毛穴の黒ずみを取るためにはやはり正しい洗顔が大切ですね。
蒸しタオルや入浴などで温めて毛穴をゆるませたら、毛穴の奥まで入るようにきめ細かく泡立てた泡で洗いますが、きめの細かさや吸着力の高さなどの働きを謳った洗顔料だと特に効果的でしょう。

週に一度くらいはピーリングを行うことも効果的ですね。
ピーリングで古い角質を取り除くことで毛穴の角質が厚くなることをふせぎ、新陳代謝を促してくれます。

洗顔後はビタミンC誘導体の配合された化粧品での十分な保湿を行います。
ビタミンC誘導体は毛穴をひししめたり皮脂の分泌抑制をしたり、皮脂の酸化防止などの働きがあります。

このサイトでは洗顔料や化粧品など毛穴の黒ずみに効果のある化粧品を十種類以上比較しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加